CanBas

サイトマップ

お問い合わせ

ENGLISH

IR情報

IR情報

ディスクロージャーポリシー

基本方針

当社は、株主をはじめ投資家、証券アナリストの皆様(以下、ステークホルダー)に、いかなる時も公正で信頼性の高い情報を継続的に開示してまいります。そのために、平等でかつ公平に情報を適時・適切に取り扱い、適正な評価を得ることを目指します。

情報の開示

当社は、適時開示規則にしたがって、「適時開示情報伝達システム(TDnet)」にて公開します。TDnetに公開した情報は、当社ホームページに速やかに掲載することとしています。また、適時開示規則に該当しない情報開示の場合であっても、ステークホルダーにとって有益であると当社が判断した情報につきましても、自主的に開示してまいります。

業績予想及び将来の予測に関して

当社が開示する情報の中には、当社の計画、見通し及び戦略など、将来見通しに関する情報が含まれますが、これらの情報は開示時点で入手可能な情報に基づき当社が判断したものであります。そのために、その後の経済情勢や社会情勢等の外部要因の変化によっては、実際の業績が見通しとは大きく異なる結果となることがあります。

沈黙期間

当社は決算(中間および四半期含む)情報の漏洩を防ぎ、公平性を確保するため、決算期日の翌日から決算発表日までを沈黙期間と定めております。この期間は、決算・業績見通しに関する質問への回答やコメントを差し控えております。ただし、この沈黙期間中に業績予想を大きく外れる見込みが出てきた場合には、開示規則に従い適宜公表することとします。

その他

当ホームページは、株式会社キャンバスに対するご理解を深めていただくことを目的としており、投資勧誘を目的としたものではありません。投資の最終ご判断は、投資家ご自身にてなさいますようお願いいたします。
本ホームページ上での当社の情報の検索にあたりましては、本IRポリシーのみではなく、別途掲載している免責事項も併せてご参照ください。